ラナラオイクトウォッシュエルのレビュー&公式サイトキャンペーン情報

ラナラオイクトウォッシュエルは「ホントに乾燥しない(驚)!」と、インスタをはじめ各SNSで話題のジェル状洗顔料です。

世の中には数えきれないくらいたくさんの洗顔料が売られていますが、洗顔後に肌がつっぱってしまうものが大半。

でも、「絶対乾燥しない洗顔を作りたい」という開発者の想いから産まれたラナラオイクトウォッシュエルなら洗顔後もお肌を乾燥させずに潤いが続くんです。

ラナラオイクトウォッシュエルはこのような悩みを持つ女性におすすめ!

・化粧水をつけても肌が乾燥してつっぱる
・肌がくすんで顔色が悪く見える
・鼻やあごの角質がザラザラする

この記事では、ラナラオイクトウォッシュエルを実際に買って1ヶ月使ってみた効果のレビューをはじめ、口コミや最安値で買えるお得な情報をお届けします。

※ボタン※

ラナラオイクトウォッシュエルのおすすめポイント3つ

お手頃価格なのに効果がスゴすぎ!と人気のラナラオイクトウォッシュエルですが、その人気の理由を3つのポイントでまとめました。

美容成分97.5%配合で洗い上がりモチモチ

ラナラオイクトウォッシュエルには美容液成分が97.5%という贅沢配合。

美容ジェルで洗顔しているようなものですね。

ラナラオイクトウォッシュエルが肌に潤いと美容効果をもたらすのは以下の美容成分が配合されているから。

主な成分として、

■透明感を引き出す
ハイドロキノン誘導体
ビタミンC誘導体

■ハリと弾力をもたらす
スーパーマイクロコラーゲン
ダイズ種子エキス
ザクロ果実エキス
プエラリアミリフィカ根エキス
メマツヨイグサ種子エキス
セイヨウトチノキ種子エキス

■保湿のための
オリーブ果実油
スクワラン
ヒアルロン酸

※それぞれの成分の特徴と作用については「ラナラオイクトウォッシュエルの成分にはどんな作用があるの?」に詳しくまとめています。

不要な角質はすっきり落としてむきたてつるん肌

ラナラオイクトウォッシュエルに使われているカプセル化したパパイン酵素が不要な角質を優しく取り除きくすみ知らずのクリアな肌へと導きます。

さらに、アーチチョーク葉エキスが毛穴のたるみや開きをキュッと引き締めます。

通常の洗顔では落としにくい毛穴の汚れも、カプセル化パパイン酵素が角質層を柔らかくして角栓や皮脂汚れを落としやすくします。

汚れが落ちた毛穴はアーチチョーク葉の成分が作用して、毛穴を目立たなくしてくれます。

アーチチョーク葉エキスとは?
アーチチョーク葉エキスは、天然成分を豊富に含んでいますので、古くから薬用ハーブとして肌への高い効果を期待されています。

毛穴を引き締める働きや色素沈着を抑える作用もあり、アンチエイジング効果が非常に高く、シミを目立たなくさせたりハリのある若々しい素肌に導いてくれます。

また、アーチチョーク葉エキスは、メラニン細胞の増殖を防いで美白を叶える働きもあります。

忙しい朝も30秒で洗顔完了

通常の泡洗顔は泡を立てたり、泡を洗い流したりとなにかと面倒なもの。

ただでさえ朝は時間が少ないので面倒な工程は省いてしまいたくなりませんか?

ラナラオイクトウォッシュエルは泡の立たない洗顔料なので、今までよりも大幅に時間を短縮させることができますよ。

「すすぎすらも面倒!」

そんなあなたにはコットンでの拭き取り洗顔がおすすめ。

ラナラオイクトウォッシュエルをコットンに2プッシュ出して顔全体を優しくクルクルと拭き取ります。

洗い流ししなくていいので、特に時間のない時や乾燥肌タイプの方におすすめの洗顔法です。

※ボタン

ラナラオイクトウォッシュエルを実際に使った方の口コミ

ラナラオイクトウォッシュエルには興味があるけど、購入前には実際に使っている人の口コミを知りたいものですよね。

この記事ではラナラオイクトウォッシュエルを使っている人のリアルな口コミを、「良い口コミ」と「悪い口コミ」の両方で調べてみました!

ラナラオイクトウォッシュエルの良い口コミ

⑨私はこれまで朝の洗顔はしっかり石鹸を使って行っていましたが、周りの友達で水洗顔をしている人が多かったので、私も水洗顔に変更しました。

5ヶ月間水洗顔をしてみたのですが、肌質の改善になるどころか、逆に肌の調子もイマイチになってしまいました。

スキンケア用品のお店で肌質の診断をしてもらったところ、角質は普段から取っているので角質ははいとのこでしたが、汚れがたまっていると言われてしまいました。

しっかり洗うようにとのアドバイスまでもらってしまい、水洗顔だけでは不十分ならばと洗顔料を調べていたところ、ラナラオイクトウォッシュエルを見つけました。

ラナラオイクトウォッシュエルの説明を見てみると、汚れは水洗顔では落ちないし、くすみが出てしまうとのこと。

1ヶ月ほどラナラオイクトウォッシュエルを使用し続け、再び肌質の診断を受けてみたところ、汚れは改善されて肌もめちゃくちゃキレイになっていました!

やはり水洗顔では不十分なのだと再確認しました。

洗顔後は肌のつっぱり感もないですし、ラナラオイクトウォッシュエルは他の泡洗顔よりも肌の乾燥は感じません。

この1ヶ月で変わったことといえば洗顔料をラナラオイクトウォッシュエルに変えただけなので、肌の変化は確実にラナラオイクトウォッシュエルのお陰だと思います。

まだ使用して1ヶ月ですし、これからの季節も乾燥するので、継続して使用していこうと思いました。

⑩毛穴の広がりやつまりが悩みで、毛穴ケア専門のエステに行こうかとネットを調べていたところにラナラオイクトウォッシュエルを見つけました。

そこまで高いわけでもないので試しに使用することに。

ラナラオイクトウォッシュエルの説明書に書いてある通り、朝の洗顔時に2プッシュしてくるくると優しく肌に馴染ませました。

特に一番気になっていた鼻周りは念入りにくるくるしました。

口コミにもあったように、ラナラオイクトウォッシュエルを洗い流したあとの肌はまるで乳液をつけたかのように、しっとりもっちりした肌になります。

これを1週間ほど毎朝欠かさずに行なっていたところ、鼻のざらつきがなくなっていました!

ラナラオイクトウォッシュエルを使い始めてからは、今まではメイクをする時に必ずと言っていいほど鼻の毛穴が気になって、悪いとは思いつつピンセットで毛穴の角栓を抜いていたのに、全く角栓のざらつきがなくなっていました!

まだラナラオイクトウォッシュエルを使い始めてから1ヶ月ですが、ずっと悩んでいた鼻のざらつきはどこへ行ってしまったのか、今では全く気になりません。

定期で届くように注文もしたくらいです。

この感動を1人でも多くの人とシェアしたいです!

⑪ラナラオイクトウォッシュエルは一度使うだけでも実感出来るほどの効果なのですが、週単位で使い続けた時に明らかな違いと効果を実感できる洗顔料です。

この時期になるとどうしても肌の赤みや荒れがひどくなってしまうのですが、ラナラオイクトウォッシュエルを使用するようになってから、肌が潤い、これまで悩んでいた箇所の肌の調子も整ってきました。

今では卵のようにつるんとした肌となって、外的ダメージにも耐性がついた気がします。肌が自立したような、そんな感覚です。

あと、エステに通ったことで開いてしまった毛穴が気にならなくなってきたのが嬉しいです。

数年に通っていた皮膚科で朝はぬるま湯だけで洗顔するようにと言われてから、そうしてきましたが、朝の洗顔をラナラオイクトウォッシュエルに変えてみたところ、変えてからの方が肌の調子が良好です。

ラナラオイクトウォッシュエルを使用している人の中には洗い上がりがさっぱりしないと言っている方もいますが、私は洗い上がりのつっぱり感や乾燥が気になってしまうので、この洗顔料の洗い上がりには満足しています。

ラナラオイクトウォッシュエルは値段もそこまで高いわけではないので、リピートしてます!

⑫以前にもジェル状の洗顔料を試したことがあるのですが、毛穴の汚れが落ちなかったのでがっかりした記憶があります。

ラナラオイクトウォッシュエルもジェル系洗顔料ですし、毛穴の汚れが落ちないのではないかと不安でしたが、毛穴のケアに焦点を当てた洗顔料だけあって、毛穴周りはすっきり洗えていました。

洗浄力があるにもかかわらず、鼻などの乾燥しやすい部分にも潤いを残してくれるなんて驚きです。

余分な汚れは落とす一方で、肌に必要な潤いは残し、乾燥部分にはしっかりとした保湿効果がある、この洗顔料はオイリー寄りの混合肌の私と相性がいいと思いました。

ラナラオイクトウォッシュエルは洗い上がりの肌の乾燥がないことと、しっかりとした洗浄力はもちろんですが、私が一番良いと思ったのは顔剃りにも向いていることです。

私は毛深いため、顔もかなりの頻度で剃るのですが、今までは泡洗顔の際に剃っていたため、肌への刺激が強く、乾燥に繋がってしまっていました。

これは本来のラナラオイクトウォッシュエルの使用法ではないですが、この洗顔料を顔全体にしっかりと馴染ませてから洗い流す前に顔を剃ると泡洗顔のときほど肌への刺激もありませんし、カミソリ負けの乾燥も防げて、とても頼りになる商品だと思います。

ラナラオイクトウォッシュエルの悪い口コミ

⑤ラナラオイクトウォッシュエルはミルクタイプの洗顔料です。

保湿効果もしっかりあるので、乾燥肌の方にはもってこいの洗顔料だと思います。

ただ、ミルクタイプの洗顔料ということもあり、泡立たないですし、顔を洗ったすっきり感はなかなか味わえません。

また私は小さなニキビができやすい混合肌なので、ちょっと苦手な使用感といった印象です。

多分、ラナラオイクトウォッシュエルは好みが分かれる洗顔料だと思いました。

⑥ラナラオイクトウォッシュエルを初めて使用したときはちょうど産後で肌が敏感になっていたときでした。

洗顔も面倒だと感じていたので1本目はふき取りだけの使用にしました。

洗いあがりの肌は、気になっていたざらざら感もなくなって滑らかになり、潤いもプラスされてしっとりした肌になりました。

2本目のラナラオイクトウォッシュエルは洗い流す使用方法に変えてみたところ、ふき取りの時より肌のざらざら感がなくなりました。

けれど一番気になっている毛穴の汚れは相変わらずとれていません。

もう少し継続して使用しないと効果が現れないのかもしれません。

期待しながら3本目のラナラオイクトウォッシュエルを使用している最中です。

※ボタン

ラナラオイクトウォッシュエルを一番お得に買えるのはどこ?楽天・amazonはどう?

ラナラオイクトウォッシュエルに限らず、どうせ買うなら最安値の店舗で手に入れたいのが人のサガ。

というわけで、ラナラオイクトウォッシュエルが最安値の販売店を探してみました(`・ω・)ゞ

ネットで商品を最安値で買いたいときはとりあえず楽天市場かAmazonをチェックしてみる!というのはもはやみんなやってることと思いますが、ラナラオイクトウォッシュエルには楽天でもAmazonでも販売されています。

ただ、楽天は定価の3,456円でお得感ゼロ、Amazonは定価よりも高いのでむしろ損してしまいます。

ラナラオイクトウォッシュエルの楽天での検索結果

※画像

ラナラオイクトウォッシュエルのamazonでの検索結果

ラナラオイクトウォッシュエルが最安値なのは公式サイトでした!

結果としてラナラオイクトウォッシュエルを最安値で買えるのは公式サイトということになります。

価格の安さももちろん大事ですが、品質や商品の管理方法の安全性を考えると公式サイトが一番安心できます。

特にラナラオイクトウォッシュエルは肌に直接使うものなので、なおさら正規店で購入することをおすすめします。

また、45日間の返金保証があるのはラナラオイクトウォッシュエル公式サイト限定。

これを知らずに普通に楽天やamazonで買ってしまうとかなり損しちゃうので、迷わずラナラオイクトウォッシュエル公式サイトからのご購入がオススメです(`・ω・)ゞ

※ボタン

ラナラオイクトウォッシュエルの成分にはどんな作用があるの?

この記事ではラナラオイクトウォッシュエルに使われているそれぞれの成分について、特徴と肌への作用を調べてまとめました。

ハイドロキノン誘導体

美白成分のひとつとして注目されているハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンとよく比較されますが違いがあります。

ハイドロキノン誘導体の肌への効果としましては、老人性色素班や日焼けで出来たシミ、肝斑や虫刺されの跡といった炎症性色素沈着、そばかす、摩擦や日焼けなどによって色素沈着したクマの部分を美白する効果が期待できます。

それらのメカニズムとしましては、メラニン色素を除去するといったシミ消しの働きがあるほかに、日焼けを防止したりシミになるのを防止する、いいわゆる肌を守る働きが主とした効能です。

穏やかに美白をしていく効果がありますので、肌への副作用はありません。安心して肌に使用することが出来る成分と言えるでしょう。

ビタミンC誘導体

正式名称をL-アスコルビン酸と呼ぶビタミンCは、美肌・美白効果、シワ・たるみの予防などさまざまな効果が期待できエイジングケアには欠かせない成分です。

しかしビタミンCは口から摂取しても尿と一緒に排出されやすく、体内に長く残りません。

またビタミンCをそのまま肌につけたとしても、肌の特性により皮膚の深部までは達しません。

ビタミンCはそのままでは化粧品には使用できません。

このような理由から開発されたのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体はビタミンCの特徴を持ったまま化粧品に配合させることができ、エイジングケア化粧品に多く使用されています。

ビタミンC誘導体は、角質層まで浸透する・抗酸化作用が高い・持続性・安定性があるといった特徴があり、種類は水溶性ビタミンC誘導体・脂溶性ビタミンC誘導体などがあります。

スーパーマイクロコラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、肌に多く存在します。

肌の真皮を構成する物質はコラーゲンが7割を占めていて、繊維状になりらせん型の構造になっていて、肌全体を支えハリが出る元となっています。

加齢により新陳代謝が悪くなって減少してしまうと、目元のしわや口元のほうれい線が気になりますし、たるんでフェイスラインの崩れに悩まされることになるでしょう。

40歳で最も多い時の半分までコラーゲンが減ってしまうので、サプリや食品などで補う必要があります。

ダイズ種子エキス

大豆の種から作られているのがダイズエキスです。

ダイズエキスは化粧品に使われる事が多く、イソフラボンが含まれています。

ダイズエキスの効果は、保湿効果や抗炎症作用があるのでニキビな悩んでいる人にはお勧めです。

また紫外線を防いでくれますので、美白効果もあります。

細胞を活性化させてくれますので美肌になる事が出来ます。

この様に肌をきれいにしてくれる効果がたくさんある優れものです。刺激性も低くて安全ですので是非お勧めです。

ザクロ果実エキス

ザクロは古くから女性にとって嬉しい効果が期待できるとされ、親しまれてきた果物です。

近年は食べるだけでなく、ザクロエキスとして化粧品にも配合されるようになりました。

ザクロ果実エキスにはビタミン類やミネラル、ポリフェノールの他にも美容業界も注目するエラグ酸が含まれています。

エラグ酸はポリフェノールと同様に抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や肌荒れ防止に加え美白効果も期待できる成分です。

特に美白効果は高く、シミを作り出す原因となるチロシナーゼの働きを抑える効果が期待できます。

コラーゲンの生成を促進する効果もあり、有効成分の浸透を促進する作用もあるのでザクロ果実エキス以外の美容成分も肌の奥までしっかり浸透し、肌をみずみずしい状態へと導いてくれるでしょう。

プエラリアミリフィカ根エキス

プエラリアミリフィカ根エキスは、女性ホルモンと似たような働きをすることから、美肌効果があると言われています。

誰でもあるホルモンではありますが年齢と共費現象をするため、その影響はたるみの原因になったり、肌からハリやツヤまで失う要素です。

不足した分は補うことでまた正常に働き始めますが、そのためにもプエラリアミリフィカ根エキスが役に立ちます。

日頃から摂取を継続することにより、体内での抗酸化作用や代謝を促進するなどの働きをサポートするため、素肌を美しくしたい人の味方です。

乱れたホルモンバランスを整えることで、お肌には潤いが与えられます。

メマツヨイグサ種子エキス

メマツヨイグサ種子エキスは、別名「月見草エキス」とも呼ばれており古くから日本にあります。

化粧品に良く配合される注目成分のひとつで、収れん作用や動脈硬化の予防など多くの効果がありますが代表的なものは「抗酸化作用」です。

肌は日々紫外線を浴び続けたり、加齢によって代謝が悪くなることで肌荒れや肌トラブル、シワやシミができやすくなります。

メマツヨイグサ種子エキスは、多くの種類のポリフェノールを豊富に含むため肌の酸化を抑える効果が期待できます(これを「抗酸化作用」といいます)。

エイジングケアに必要な成分として重宝されていますが、肌の炎症を抑えてくれるため肌を健やかに整えたり透明感を与えると言われていますので、女性の肌にとっては嬉しい成分といえます。

セイヨウトチノキ種子エキス

セイヨウトチノキ種子エキスはマロニエエキスとも呼ばれています。

パリのシャンゼリゼ通りの街路樹として知られているのがマロニエです。

化粧品や育毛剤などによく配合されているマロニエエキスは、主に「エスシン(トリテルペン系サポニン)」、「カテキン型タンニン」などの成分で構成されています。

これらの成分は血行促進作用や消炎・収れん作用があり、肌へは「血行を促進して細胞を活性化させることによる美肌効果やむくみ改善」、「肌の炎症を抑え、肌あれを防ぐ」、「収れん作用により毛穴を引き締める」などの効果があります。

これらの他にも紫外線吸収作用を用いたUV対策や、皮膚タンパクの糖化阻害作用でシワを抑制するために用いられたりしています。

オリーブ果実油

オリーブ果実油は、お肌に使用することで乾燥肌を改善できる効果が存在しています。

オリーブ果実油は、皮脂の代わりとして働いてくれるので、脂分が不足している人に適しています。

バリア機能が弱っていて、肌荒れや炎症、シミなどが起きている方は使ってみてください。

また、オリーブ果実油の特徴として敏感肌でも使用できる利点があります。

肌に使用しても刺激を感じにくいので、普通肌から乾燥肌、敏感肌までいろいろな方が安心して利用できるでしょう。

特に肌トラブルはないという方も触ったときに硬い感触が気になるケースもありますが、オリーブ果実油は水分を保持してくれる効果があるため、柔らかい状態に改善しやすいです。赤ちゃん肌を取り戻したいときに最適です。

スクワラン

肌にとって非常に効果的な美肌成分がスクワランです。

毛穴や乾燥・小じわなどが目立つ方に最適で、非常に優れた保水力を有しています。

赤ちゃんのような肌に導いてくれるので、肌の保水力が低下してきた方に最適です。

スクワランはもともと人間の肌に存在するので副作用はありません。

天然素材ゆえに肌との相性がよく、皮脂を形成して紫外線や乾燥からお肌を守ってくれます。

スクワランは年齢を重ねるほど減少するため、スキンケア用品で補ってあげる必要があります。

不足すると慢性的な乾燥肌を引き起こし、小じわの原因にもなるので注意です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は1gあたりに6リットルもの水分を蓄えられるといわれています。

角質層の水分を抱え込み、そしてそれ以上の肌からの水分の蒸散を防いでくれます。

その為、保湿力による小ジワの予防をはじめ改善、さらに肌のバリア機能をサポートするなど肌を美肌にする効果があります。

他にもシミができる要因の一つに乾燥によるお肌が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーの乱れがありますが、そのメラニンの蓄積改善にも効果的です。

ラナラオイクトウォッシュエルの全成分

水、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ジグリセリン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、α?アルブチン、プエラリアミリフィカ根エキス、ダイズ種子エキス、メマツヨイグサ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ザクロ果実エキス、加水分解サンシキスミレエキス、アッケシソウエキス、PCA-Na、乳酸Na、ミルシアリアデュビア果実エキス、リン酸アスコルビルMg、アセロラ種子エキス、アーチチョーク葉エキス、パパイン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セレブロシド、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、リンゴ酸、ラフィノース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果実エキス、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、セリン、グリシン、アラニン、バリン、アルギニン、トレオニン、プロリン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アスパラギン酸、PCA、キハダ樹皮エキス、BG、リモネン、ミリスチン酸ポリグリセリル?10、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマー、水酸化Na、アルギン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シアノコバラミン、フェノキシエタノール

ラナラオイクトウォッシュエルの販売会社情報

販売事業者 株式会社ランクアップ
販売責任者 岩崎裕美子
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル 7階
電話番号 0776-72-2224
URL https://www.manara.jp

■今後追加予定のコンテンツ

当サイトでは今後以下の内容を追記予定です♪

ラナラオイクトウォッシュエル マツエク
ラナラオイクトウォッシュエル パック
ラナラオイクトウォッシュエル 化粧水
ラナラオイクトウォッシュエル 男性
ラナラオイクトウォッシュエル お試し